天使のトライアングル

天使のトライアングル

天使のトライアングルの作り方

ひとつの天使とふたつの妖精を、天使を頂点とするトライアングル(三角形)になるように配置します。

トライアングルは小さくても大きくても、いくつ作っても構いません。小さければパワーが強まり、大きければ癒やしと浄化のフィールドが広がります。多ければ多いほど癒やしと気づきの作用が強まります。

置き方の例1

キッチンのカウンター、リビングの棚、テーブルに一体ずつ置いた例です。ダイニングとリビングが癒やしと気づきの空間になります。同じお部屋の中の離れた三箇所に配置する場合、お部屋が明るい光に包まれるイメージです。

置き方の例2

置き方の例2

リビングの棚の3体でつくる小さなトライアングルは、パワースポットとしての力が最も強まります。棚を中心に強い光を放射するイメージです。棚の別の場所とテレビ台と窓際の1体ずつで別のトライアングルができていて、リビング全体が明るい光に包まれるイメージです。

置き方の例3

置き方の例3

書斎と子供部屋、寝室に1体ずつで大きなトライアングルができています。家の中の離れたお部屋に配置する場合、お家全体に癒やしと気づきの穏やかな効果があらわれます。お家全体が柔らかな光に包まれるイメージです。

画像はあくまでもイメージです。実際に光が見えるわけではありませんし、置き場所に困るお客様もおられるかもしれません。場所や組み合わせは自由で、何の制約もありません。できる範囲でいろいろな配置をお試しになり、もっとも気分がよい配置を選んでください。

トライアングル効果について

天使のトライアングルは世界で注目を集めるクォンタム・エントレイメント(量子の同調)理論と、臨床心理学の三点法(トライアンギュレーション)を応用しアトワースで考案されたメソッドです。

トライアングル効果は、あなた自身の「純粋な気づき」によりもたらされます。天使や妖精のフィギュアリンがエネルギーを出すのではなく、あなたの気づきを広げ、エネルギーを増幅する役割を果たします。

すでに3つ以上の天使や妖精をお迎えいただいているお客様には、いまお持ちの天使や妖精の置き方を少し変えてみたり、いま置かれている天使たちのトライアングルが作る光をイメージしてみてください。天使と妖精は、どんな組み合わせでもOKです。難しい理論を知らなくても、イメージしていただくだけで効果があらわれます。

まだお持ちでないお客様には、すぐにトライアングルをお作りいただける3体セットをご用意いたしました。ぜひご利用ください。

3体セット

※効果の感じ方には個人差があります。すぐに効果を感じられる方も、数ヶ月かけて少しずつ感じられる方もおられます。

※天使の心理学WORK2「純粋な気づきを得るワーク」と、WORK3「気づきを広げるワーク」を学んでいただいた方は、トライアングルの効果をさらに強めることができます。純粋な気づきについてご興味があるお客様は、ぜひワークセットをご利用ください。

05 4月, 2020